読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ai65536's blog

将棋とかプログラムとか

ShogiGUIでリモートPC上の将棋エンジンを動かす

ShogiGUIでリモートPC上の将棋エンジンを動かします。

SSHを使うだけです。

 

・この記事はバッチファイルやSSHが何か分かる人を対象に書いています。

・リモートPCがSSHで接続できることを前提に話を進めます。

Unix系のOSなら普通にSSHで接続できると思われますが、Windowsの場合はフリーのSSHサーバーがあるので、それらをインストールしてください。

 

1.SSHクライアントをインストール

PuTTY Download Page ここからplink.exeをダウンロードしてくる。

コマンドラインで使えるsshクライアントならなんでもいいです。

 

2.バッチファイルを書く

以下のようなバッチファイルを作成します。

plink -pw password user@host cd path;./engine 

 

user,passwordはホストへ接続するためのユーザーIDとパスワードです。

hostはホストのアドレスです。

pathはエンジンのあるパス

engineはエンジンの実行ファイル名です。

 

鍵の交換等すればパスワード等は不要に出来ると思いますが、詳細はググってください。

 

3.バッチファイルを動かしてみる

バッチファイルをコマンドラインか、ダブルクリックするかして実行してみてください。

上手く動作しましたか?動作しない場合は設定を見なおしてください。

 

4.作成したバッチファイルをShogiGUIにエンジン登録する

エンジンの追加で全てのファイルを選択すれば、バッチファイルも登録できます。

 

以上でリモートPC上の将棋エンジンが動作します。

これでPCを2台用意したCOM同士の対戦や、リモートPCを使った棋譜解析や検討もできますね。